青の将棋 詰将棋11手詰以上 問題0034解答

ホーム >> 11手詰以上一覧 >> 問題0034解答
▲3一龍 △2一銀 ▲3三角 △1二玉 ▲2一龍 △同玉 ▲4三角 △3二銀 ▲2二銀 △1二玉 ▲3四角成 △2三金 ▲同馬 △同玉 ▲2四金 △1二玉 ▲1三金 までの十七手詰め

初手▲3一龍 と龍を入って王手をする手が正解。 ここで、合い駒を使って受けるのですが、歩合 は、十一手詰め、香合も、十一手詰め 桂合は、五手詰め、銀合は、十七手詰め、金合は、七手詰め、飛合は、九手詰め、 ということで銀合が最も長手数になる受けで、△2一銀 と合い駒する手が最強の受け。 ▲3三角 とひとつ離して角を打って王手をします(限定打)。 合い駒はききませんので、△1二玉 と逃げますが、▲2一龍 と銀を取ります。 △同玉 に、▲4三角 と角を並べ、これには、上部へ逃げれるように、△3二銀 と銀を引いて移動合いで応じます。 ▲2二銀 と打ち、△1二玉 ▲3四角成 と王手をし、1一銀成 があるので、これも、移動合いの △2三金 と受けます。 ▲同馬 と、金を食いちぎって、△同玉 ▲2四金 と取った金を打ち、以下、 △1二玉 ▲1三金 で詰み上がりです。
前 回
 一種持ち駒 限定合い

問題に戻る ・次の問題へ ・一覧へ